パソコンの電源が入らない場合「放電」を行うことで改善される場合があります。

パソコンは電化製品です。当然内部に電気が溜まり起動できない場合があります。
内部の溜まった電気を放電することにより改善される場合がありますので、まず最初に行ってください。

方法

パソコンに接続されている外部機器をすべて取り外す。

USB機器・電源ケーブル・オーディオ関連の機器のすべてを取り外します。

STEP
1

バッテリーを取り外す。

最近のノートパソコンはバッテリーを簡単に取り外せない場合もありますが、外せる場合は取り外します。

STEP
2

電源ボタンを長押しして放電

  • バッテリーが取り外せた場合は10秒、指を離さないように長押しします。
  • バッテリーが外せない場合は15秒以上長押しします。
STEP
3

指を放してパソコンが起動しなければ放電完了です。

ACアダブター、デスクトップの場合はAC電源ケーブルを取り付けて電源ボタンを1プッシュして電源が入るか確認してください。

STEP
4